仮想通貨取引所を選ぶ

これから仮想通貨の取引にチャレンジしたいと思っている人は仮想通貨とは何か学ぶと同時に仮想通貨取引所についても学ばなければなりません。
仮想通貨取引所とは仮想通貨を直接取引するところで、株でいうところの証券取引所や信託銀行にあたる場所です。
したがって仮想通貨の取引をするには欠かせない場所ですし、まずはここをどこにするか決めてからでないと取引そのものができないのです。

それでは仮想通貨取引所を選ぶうえでポイントになるのはどんなところなのでしょうか?
まず仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴がありますので、そこをきちんと把握しておかなければなりません。
なぜなら特徴に応じてそれを上手く活かすことが大切ですし、仮想通貨の取引は仮想通貨取引所の選択によって結果が変わることがけっこうあるからです。

初めて取引をする人はほとんどがビットコインからスタートすると思いますが、ビットコインの場合仮想通貨の基礎通貨にあたりますので、どこの取引所を利用するにしても取引することが可能ですが、その後ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインの取引をするとなると、取引できる取引所が限られてきます。
ですから仮想通貨の取引をするなら人気と知名度の高いところがおすすめですし、そういったところはアルトコインの取扱いもあるので、慣れてきてからほかの取引もしてみたいというときに大変便利です。

たとえば今国内の仮想通貨取引所でもっとも人気が高いのはザイフというところですが、ここは取引手数料がほかの仮想通貨取引所と比べて格段に安くなっています。
通常手数料と言えばこちらから支払わなければなりませんが、ザイフの場合は-0.05〜-0.01パーセントとなっているので、場合によっては利用するだけでボーナスがもらえてしまうのです。
それだけでなくアルトコインの取引所としても十分に機能にしているので、初心者からベテランまで幅広い層が利用しています。

ほかにもセキュリティ面がとても魅力的なビットフライヤーという仮想通貨取引所もあって、ここは大手として知名度も高いですし、多くの大企業が関わっているので安心できるところです。
セキュリティ面でまだまだ不安の多い仮想通貨ですから、この点が充実しているというだけで大きなメリットですし、安心して利用できる環境は初めての人にもおすすめできます。
このほかにもまだまだ仮想通貨取引所はありますので、いろいろ調べてみるといいでしょう。