ビットコインキャッシュとは

今、仮想通貨がブームになっているといろいろなところで言われていますが、金融系のニュースの中でも仮想通貨をメインに扱った記事を頻繁に目にします。
確かに仮想通貨の成長は目覚ましいものがありますし、今後新しい通貨として現在流通している現金を凌ぐ可能性も十分にあると思います。
しかしまだまだ未成熟な面もありますから、取引にチャレンジするなら慎重に情報収集する必要がありますし、まずは基礎となる仮想通貨を学ぶことからスタートするのが良いでしょう。

基礎となる仮想通貨と言えばやはりビットコインで、国内の仮想通貨取引所はもちろん海外の仮想通貨取引所でもビットコインは基礎通貨として認識されています。
ですからまずはビットコインの取引によって仮想通貨とは何かを学び、仮想通貨取引所の特徴を把握しておくことが取引に慣れる一番の近道と言えるのではないでしょうか?
とは言え、ビットコインはすでに多くの人が取引しているため、やや下火になりつつあるとも言われており、取引の経験が豊富な人は次の可能性を探る動きをはじめています。

そんな中注目して欲しいのがビットコインから派生した新しい仮想通貨で「ビットコインキャッシュ」というものがあります。
ビットコインキャッシュはビットコインが持っていないメリットを備えており、次に注目される仮想通貨としてすでにたくさんの人が利用しはじめているそうです。
それではビットコインキャッシュにはどんなメリットがあるのか紹介していきましょう。

まずビットコインキャッシュの最大のメリットは決済スピード(処理速度)とセキュリティのクオリティが極めて高い点で、これはビットコインを凌いでいます。
たとえばブロックの容量はビットコインの場合1MBですが、ビットコインキャッシュの場合は8MBと実に8倍にもなります。
そしてブロック処理能力もビットコインが毎秒3~5取引なのに対してビットコインキャッシュは毎秒20~90取引が可能になっていますし、この点が向上したことによってスピーディな取引が可能になります。
さらにセキュリティ面で言えばビットコインキャッシュはリプレイアタックが可能になっています。(ビットコインはリプレイアタックができない)

このようにビットコインキャッシュはビットコインの系統をしっかり引き継ぎつつも、さらに成長を遂げた新しい仮想通貨なのです。
これから取引をする人は是非ビットコインキャッシュにも注目してください。