イーサリアムとは

ここ数年で急速に注目度を高めている仮想通貨ですが、すでに取引にチャレンジして利益を得ている人もたくさんいて、仮想通貨に関する情報も豊富に出ています。
インターネット上には仮想通貨の専門サイトもありますし、関連書籍もいろいろな角度から見たものが販売されているので、情報収集に困ることはまずないでしょう。
仮想通貨の取引はまだまだ歴史が浅く、環境が整備されている最中なので、これからも少しずつ変化していくことが予想されますから、これから取引にチャレンジしたいという人は常に一番新しい情報から仕入れるようにしてください。

そして、仮想通貨と言えばまずイメージするのがビットコインだと思いますが、現在取引にはビットコイン以外にもたくさんの仮想通貨が利用されています。
ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと言いますが、アルトコインの中でももっとも注目度が高い仮想通貨と言えば「イーサリアム」があげられます。
名前くらいは聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが、イーサリアムは現在ビットコインに次ぐ世界2位の仮想通貨で、取引に利用する人も当然たくさんいます。

なぜイーサリアムがビットコインに次ぐ世界2位の仮想通貨になっているのかと言うと、大きく分けて2つの特徴があげられます。
まずひとつめはイーサリアムならではの最大の特徴と言える「スマートコントラクト」というシステムで、これは取引の際に行われる契約を自動的に実行して保存できるシステムです。
たとえば定期的に支払いが必要になるものでもイーサリアムが自動で支払い手続きをしてくれますし、その内容も半永久的に保存してくれます。
したがって支払い漏れが起こることもありませんし、重要な契約があった場合にそれがきちんと行われているのかという証拠にもなります。
このような便利なシステムがあるのでイーサリアムを利用する層も増えているのです。

そしてイーサリアムの働きには多くの大企業が賛同しており、イーサリアム連盟にはトヨタや三菱UFJ銀行、KDDIといった国内企業やマイクロソフト、アクセンチュア、クレディスイスなど世界的な大企業も加盟しています。
このようにグローバルな支持を得ているからこそ、世界的に名の知れた仮想通貨として広まっているのでしょうし、今後もさらに大きな成長が見込めると思います。
ビットコインに慣れてきたらイーサリアムやそれを扱う仮想通貨取引所についても是非調べてみてください。